ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「レパントの海戦」 The Battle of Lepanto (ブラスバンド)


グレード 3+
時間 6' 50"
人数 28人~
出版
(レンタル)

ブレーンミュージック
(YEOH-B02)

サンプル
スコア

(1ページ目)
録音
(吹奏楽版)

「小編成レパートリー・コレクション Vol.4 恋す蝶」
(BOCD-7325)
木村吉宏指揮/フィルハーモニック・ウィンズ大阪
「2011 新曲コンサート 埼玉県楽曲研修会」
(OSBR-27037)
宇畑知樹指揮/埼玉県立伊奈学園総合高等学校
サンプル音源
(吹奏楽版)
木村吉宏指揮/フィルハーモニック・ウインズ大阪

編成 プログラムノート
Eb Cnt.
Bb Solo Cnt.
Bb Rep. Cnt.
Bb Cnt. 2 / 3
Bb Fl. Hn.
Eb Solo Hn.
Eb Hn. 1 / 2
Bb Bari. 1 / 2
Bb Trb. 1 / 2
Bs. Trb.
Bb Euph. 1 / 2
Eb Bs.
Bb Bs.
Timp.
Perc. 1 / 2

「レパントの海戦」は2010年、神奈川県立相模原高校吹奏楽部の第30回定期演奏会記念委嘱作品として作曲され、同年5月2日に清水習平指揮、同校吹奏楽部により初演。その吹奏楽版を金管バンド用に改編。

レパントの海戦は1571年、当時地中海で覇権を争っていたヨーロッパ諸国とオスマントルコ軍による合戦で、キリスト教ひとイスラム教の対立を背景とした大規模なもの。この戦いで史上初めてヨーロッパの軍隊がオスマントルコ軍を破り、その後の世界の勢力地図を変える転機の一つとなった。



<使用打楽器>
Timpani, Suspended Cymbal, Snare Drum, Hi-Hat, Triangle, Crash Cymbals, Glockenspiel, Vibraphone, Bass Drum


アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ