ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「アメリカン序曲」 American Overture

グレード 4
時間 5' 00"
人数 24人~
出版
デ・ハスケ
(DHP 1043652
サンプルスコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)

スコア全体の閲覧
(デ・ハスケHP)
録音
「ダビデの栄光」
(DHR 10-030-3)
トロンド・コルスハルド指揮/ノルウェー王国海軍軍楽隊
「ファナティック・ウインズ」
(DHR 01.031-01)
トロンド・コルスハルド指揮/ノルウェー王国海軍軍楽隊
「トッカータとファンタジア」
(DHR 03.054-3)
イアン・ポートハウス指揮/フォーデンズバンド(ブラスバンド版)

「アメリカン序曲」
 → 楽譜訂正表

編成 (*は省略可)
Picc.*
Fl. 1 / 2
Ob. 1* / 2* (Clにキュー)
Bsn.1*/2* (T.Saxにキュー)
Eb Cl.*
Cl. 1 / 2 / 3
A.Cl.*
Bs.Cl.
A.Sax. 1 /2
T.Sax
B.Sax
Trp. 1 / 2 / 3
Hr. 1 / 2 / 3 / 4*
Trb. 1 / 2 / 3
Euph. 1 / 2*
Tub.
D.B.*
Timp.
Perc. 1 / 2* / 3 / 4*


<使用打楽器>
Timpani, Snare Drum, Bass Drum, Crash Cymbals, Suspended Cymbal, Tam-Tam, Glockenspiel, Triangle, Marimba, Vibraphone
プログラムノート
「アメリカン序曲」は2002年、米国マサチューセッツ州のクインジー交響楽団の委嘱でオーケストラ作品として作曲され、同年、宇田川洋一指揮、同団の演奏でボストンにて初演されました。

翌年、作曲者自身によって吹奏楽の編成に編曲。この吹奏楽版はニューイングランド学生作曲コンクール(米国)において第1位を受賞しました。

作品は、作曲者が少年時代に過ごしたアメリカの思い出、イメージを元に作曲されました。トランペットが華々しく活躍する、明るく、躍動感溢れる序曲で、演奏会のオープニングやコンクール等の演奏に適しているでしょう。


フッターイメージ