ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「ジークフリート」 Siegfried

編成 フレキシブル6、7、8重奏+打楽器 (右記参照)
グレード 2+
時間 4' 30"
人数 6人~
Trp/Cor最高音 Part 1: 実音Des (記譜ミ♭)
Part 2: 実音B (記譜ド)
Part 3: 実音As (記譜シ♭)
楽譜
ブレーンミュージック
(FLMS-87119)
サンプル
スコア
スコア全ページ
(ブレーンHPへ)
サンプル音源
(フル音源)
金管編成+打楽器の音源
電子音源による参考音源
金管編成 (打楽器なし) の音源
電子音源による参考音源
少人数バンド(10名前後)の音源
陸上自衛隊中部方面音楽隊

【Part 1】
(Fl / Ob / Eb Cl / Cl / S. Sax / A. Sax / Trp / Cor / Eb Cor)

【Part 2】
(Cl / A. Sax / Trp / Cor)

【Part 3】
(オプション)
(Cl / A. Sax / Trp / Cor / Flg / Hr / A. Hr)

【Part 4】
(Cl / A. Sax / T. Sax / Hr / A. Hr / Trb)

【Part 5】

(Cl / A. Sax / T. Sax / Bsn / Hr / A. Hr / Trb)

【Part 6】
(T. Sax / Bsn / Trb / Euph)

【Part 7】
(オプション)
(Bs. Cl / T. Sax / B. Sax / Bsn / Trb / Euph)


【Part 8】
(Bs. Cl / B. Sax / Bsn / Bs. Trb / Tuba / S. B.)

【Part 9】(オプション)
(Timp / S. C. : 1人で演奏可能)

【Part 10】
(オプション)
(Glk / Tri / S. D. / H. H. : 1人で演奏可能)

プログラムノート

この曲は2020年、ブレーン・ミュージックの委嘱によりフレキシブル6-10重奏の作品として作曲されました。

「ジークフリート」はゲルマン神話に登場する戦士の名前で、竜殺しの英雄としてドイツや北欧諸国で幅広く親しまれてきました。この作品はジークフリートの前半生を描いたもので、ネーデルラントの王子として王宮ですくすくと育ち、少年時代にノルウェーのニーベルンゲン族を倒す旅に出掛ける様子、その後勇気を振り絞って悪竜を退治し、竜殺しの英雄として人々に賞賛される様子などを描いています。

管楽器6人+オプション管楽器2人+オプション打楽器2人という最大10パートの編成で書かれたフレキシブル作品で、1パート1人の「アンサンブル」での演奏はもちろん、1パート複数人の「少人数・小編成バンド」、またいわゆる「金管バンド」編成での演奏でも安定したサウンドと優れた演奏効果が期待出来るでしょう。

演奏グレードは「2+」と抑えめで、音域も高くなく、音が厚く重なっているため1人1人の奏者の負担も少なく、限られた演奏技術でも楽しんで合奏することができます。

【演奏にあたって】

◆「Part 9」(Perc.1)はティンパニの前にサスペンデッド・シンバルを置くと、同じマレットでティンパニとサスペンデッド・シンバルを1人で同時に演奏することが可能です。

◆「Part 10」(Perc.2)も楽器を持ち替えて1人で演奏することが出来ます。打楽器奏者が3人以上いる場合は、「Part 9、10」を振り分けて演奏して下さい。


アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ