ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「マイ・ホームタウン」 My Hometown

編成 フレキシブル6~8重奏 (右記参照)
グレード 3
時間 5' 00"
人数 6人~
楽譜
ブレーンミュージック
(FLMS-87008)
サンプルスコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)
録音
「フレキシブル・アンサンブル&バンド曲集」(小編成吹奏楽)
金田康孝指揮/広島ウインドオーケストラ
「フレキシブル・アンサンブル&バンド曲集2」(アンサンブル)
福本信太郎指揮/昭和ウインドシンフォニー
サンプル音源
金田康孝指揮/広島ウインドオーケストラ (小編成吹奏楽)
福本信太郎指揮/昭和ウインドシンフォニー (アンサンブル)
編成(*は省略可)
【Part 1】
(Fl / Cl / Ob / S. Sax / Eb Cl)

【Part 2】
(Cl / Ob / S. Sax / A. Sax / Trp)

【Part 3】
(Cl / A. Sax / Trp)

【Part 4】
(Cl / A. Sax / T. Sax / Hr / Trb / Euph)

【Part 5】
(Cl / T. Sax / Bsn / Hr / Trb / Euph)

【Part 6】
(Bs Cl / B. Sax / Bsn / Tub / DB)

【Part 7】*
(Perc 1 : Mrb / Vib / Ds)


【Part 8】*
(Perc 2 : Glk / Tri / S.C.)


プログラムノート
「マイ・ホームタウン」は2013年、ブレーン株式会社の依頼を受けて作曲されました。近年は少子化などの影響で吹奏楽を取り巻く環境も変わって来ており、この作品は様々な編成や人数で演奏出来るフレキシブル作品となっています。

普段何気なく過ごしている自分の街をよく見てみると、そこには実に様々な人々が暮らしていて、家族、学校、職場やお店など、年齢や背景の異なる多くの人々が互いに関わり合いながら、それぞれが毎日の生活を営んでいるのを感じることが出来ます。その中の一員である自分もまた、家族をはじめ周りの多くの人々と関わり合い、日々支え合いながら過ごしているのを感じることでしょう。

同じ地域に住む人々同士が、より深い関心と愛情を持って、たがいに関わり合いながら毎日を幸せに過ごすことが出来たらと、その様な想いをこめてこの作品は作曲されました。

曲はテンポの異なる3つの部分から成っており、場面を変えながらも全曲を通して温かさに満ちた音楽となっています。演奏にあたっては、想いをこめて重たくなり過ぎない様に気をつけて、さらりと爽やかな感動を与えられる様な軽やかな演奏を心掛けると良いでしょう。


<使用打楽器>
Marimba, Vibraphone, Drum Set, Glockenspiel, Triangle, Suspended Cymbal



フッターイメージ