ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「3つのアメリカの風景」 Three American Landscapes

グレード 3+
時間 8' 00"
人数 16人~
楽譜レンタル
フォスターミュージック
(FMP-0028)
サンプルスコア
スコア全ページ
(フォスターミュージックHPへ)
録音
「コンクール自由曲ベストアルバム4 歌劇 『カルメン』 」
(FMCD-0004)
加養浩幸指揮/海上自衛隊東京音楽隊

「20人のコンクールレパートリー Vol.1 『アトラス~夢への地図』 」 (FMCD-2001)
サンプル音源
加養浩幸指揮/海上自衛隊東京音楽隊
動画
第7回尚美合同ウインドコンサート
加養浩幸指揮/尚美アカデミーウインドオーケストラ

「3つのアメリカの風景」
 → 楽譜訂正表
 → コンクールカット案

編成(*は省略可)
Picc.*
Fl. 1 / 2
Ob. *
Bsn. *
Eb Cl.*
Cl. 1 / 2 / 3*
Bs.Cl.*
A.Sax. 1 / 2*
T.Sax
B.Sax*
Trp. 1 / 2 / 3*
Hr. 1 / 2 / 3* / 4*
Trb. 1 / 2 / 3*
Euph.
Tub.
D.B.*
Timp.
Perc. 1 / 2* / 3*

<使用打楽器>
Timpani, Snare Drum, Suspended Cymbal, Triangle, Tubular-Bell, Hi-Hat, Glockenspiel, Vibraphone, Bass Drum, Crash Cymbals, Wind Chime



プログラムノート

「3つのアメリカの風景」は19世紀アメリカの西部開拓時代の人々の様子を描いた作品で、2011年、尚美アカデミーウィンドオーケストラの委嘱作品として作曲・初演されました。

当時のアメリカはまだ現在の様に発展しておらず、開拓民たちが大自然の広がる未開の大地を開拓してはそこに住み着き、小さな集落で家族や近所の人々が共に力を合わせながら日々の生活を営んでいました。


作曲者は、古き良きアメリカの、物が無くとも心豊かに過ごしていた当時の生活を想像しながら、以下の3つの楽章を作曲しました。

1「大草原と子供たち」
地平線の見える大自然の中で、子供たちが元気に遊ぶ様子が描かれています。

2「夕暮れの家」
一日を終え、家に戻ってきた家族が夕食で団欒している様子が描かれています。


3「村の人々」
村の人々が四方から集まり、互いに協力しながら季節のイベントを準備しています。人々の明るく平和な生活を描きながら、曲は大団円を迎えて終了します。

最小16人から演奏可能な作品で、演奏会に温もりと爽やかな感動を与えるでしょう。


フッターイメージ