ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「ファンタジー ~マリンバとピアノの為の~」 Fantasy for Marimba and Piano

編成 マリンバ、ピアノ
グレード 5(ソロパート)
時間 13' 00"
出版 デ・ハスケ
(DHP 1125367-401)
サンプルスコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)
録音
(マリンバと吹奏楽)
「いにしえの時から」
(DHR 04-028-3)

リヒャルト・ドルス(マリンバ)
ハルメン・クノッセン指揮/オランダ王国海軍バンド
「メッセンジャーズ・オブ・ライト」
(DHR 02-047-3)
4楽章のみ
リヒャルト・ドルス(マリンバ)
ハルメン・クノッセン指揮/オランダ王国海軍バンド
動画
(マリンバと吹奏楽)
尚美ウインドオーケストラ 第36回 定期演奏会
小川佳津子(マリンバ)
小澤俊朗指揮/尚美ウインドオーケストラ
第4回 尚美合同ウインドコンサート
小川佳津子(マリンバ)
佐藤正人指揮/尚美アドバンスドウインドオーケストラ

編成(*は省略可) プログラムノート
Marimba
Piano

「ファンタジー ~マリンバの為の~」は2007年、国際的に活躍するマリンバ奏者、布谷史人氏の委嘱により作曲されました。原曲はマリンバと吹奏楽の為に作曲され、初演は同年923日、秋田県大館市にて、布谷氏のソロ、斎藤博生指揮、大館ウィンドアンサンブル及び大館吹奏楽団の合同バンドによって行われました。

この作品は協奏曲のスタイルで書かれていますが、ピアノはソロ楽器マリンバの伴奏だけに留まらず、マリンバ共に音楽を進行、発展させます。

曲は以下の4楽章から成り、それぞれ切れ目なく演奏されます。

第1楽章:アレグロ
ピアノによる導入部を経て、2つの主題が提示されます。

第2楽章:アンダンテ・ミステリオーソ
一転してテンポがゆっくりとなり、幻想的な楽想となります。

第3楽章:テンポ・ルバート
マリンバ・ソロによるカデンツァ風の楽想が展開されます。

第4楽章:アレグロ・エネルジーコ
第1楽章の2つの主題が変型して再提示され、発展しながらフィナーレを迎えます。


フッターイメージ