ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「アレハンドロ」 Alejandro


編成 金管8重奏
グレード 3
時間 5' 10"
楽譜 ブレーンミュージック
(ENMS-84285
サンプル
スコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)

録音
「月の旅人」
(PYCS-0608)
ブラス・コンセプト
サンプル音源
ブラス・コンセプト

編成 プログラムノート
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba

この作品は、金管アンサンブル「ブラス・コンセプト」のCD録音の為に書き下ろしました。

タイトルの「アレハンドロ」は「アレクサンドロス」を語源とするスペイン語圏の男性の名前です。作曲者の自由な発想で、架空のアレハンドロ少年が、自分と同じ名前を持つアレクサンドロス大王(アレクサンドロス3世、古代マケドニアの王)の輝かしい栄光を自分の未来になぞらえ、将来の自分の活躍をあれこれ想像する、といった光景を描いています。


曲は序奏を加えた急・緩・急の三部形式で、難易度も高くなく、楽器初心者から上級者まで幅広く楽しんで演奏できる内容となっています。


アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ