ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「飛翔のとき」 A Time to Fly


編成 バリテューバ5重奏
グレード 4
時間 4' 20"
楽譜 ブレーンミュージック
(ENMS-84242)
サンプル
スコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)


編成 プログラムノート
Euphonium 1
Euphonium 2
Euphonium 3
Tuba 1

Tuba 2

この作品は2008年、尚美バリテューバアンサンブル(東京)により委嘱され、翌年1月同アンサンブルの第25回定期演奏会にて初演されました。

初演時はEuph 4人とTuba 2人という編成で作曲されましたが、出版の際に作曲者が加筆・訂正を行い、現在の五重奏(Euph 3人、Tuba 2人)の形となりました。

作曲者と親交の深い初演の演奏者達の今後の活躍を願い、曲は希望に満ちた楽想の作品となっています。

8分の6拍子の厳かなファンファーレで祝典的な第一部が幕を開け、穏やかな中間部では主旋律が交互に変わってそれぞれが美しい音楽を奏でます。躍動的な第三部は徐々にエネルギーが蓄積されて盛り上がり、華やかなエンディングで曲を閉じます。


アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ