Hayato Hirose Official Website




3つの手紙 Three Letters (フレキシブル3〜4重奏+オプション打楽器)

 演奏時間  約4分00秒  編成(*印はオプション)
 グレード  3 Part 1 Fl. / Ob. / Cl. / S.Sax. / A.Sax. / Trp.
 編成  フレキシブル3〜4重奏+オプション打楽器 Part 2 Fl. / Ob. / Cl. / A.Sax. / Trp. / Hr.
 楽譜  ブレーンミュージック Part 3* Cl. / A.Sax. / T.Sax. / Bsn. / Hr. / Trb. / Euph.
 楽譜サンプル  スコアPDF Part 4 Bs.Cl. / T.Sax. / B.Sax. / Bsn. / Trb. / Euph. / Tuba / S.B.
 参考音源  YouTube
(打楽器なし、演奏動画)
 YouTube
(打楽器あり)
Perc.1* Vib.
 主旋律の多い楽器  Part 1 Perc.2* Mrb.
 Trp最高音    Part 1: 実音G(記譜ラ)
 Part 2: 実音G(記譜ラ)五線内
 

曲目解説

「3つの手紙」は2022年、ブレーンミュージックへの書き下ろし作品として作曲されました。

この曲は、架空の主人公が、お世話になった自分の友人や恩師、家族など、大切な人への気持ちを手紙につづる、といった情景を描いたもので、テンポの異なる3つの楽章で構成されています。

「あの時、私はあなたの言葉、笑顔に救われた。遠く離れてしまって会えないけれど、今、どうしていますか。」
主人公のこの様な問いかけから始まる第1楽章は、大切な人を想う主人公の切ない気持ちをつづっています。テンポのゆるやかな第2楽章では、一緒に過ごした穏やかな日々、思い出を懐かしくつづっており、再び活発なテンポとなった第3楽章では、大切な人の言葉を胸に、一人で力強く歩んでいく決意をつづっています。

古い友人や家族、恋人、恩師、故人など、演奏者がそれぞれ自分の大切な人を思い浮かべながら、場面ごとに感情豊かに演奏すると、気持ちのこもった心揺さぶる演奏となるでしょう。