Hayato Hirose Official Website




ダンス・プリミティブ Danse Primitive (金管8重奏)

 演奏時間  約4分00秒  編成
 グレード  3.5 Trp.1
 編成  金管8重奏 Trp.2
 楽譜  ブレーンミュージック Hr.1 → Flg.でも演奏可(パート譜あり)
 楽譜サンプル  スコアPDF Hr.2
 参考音源  YouTube Trb.1
 主旋律の多い楽器  Trp.1 / Trb.1 / Euph. / Trp.2 / Hr.1 (Flg.) / Tuba Trb.2
Euph.
 Trp. / Flg.最高音    Trp.1: 実音As(記譜シb)
 Trp.2: 実音Es(記譜ファ)
 Hr.1: 実音Des(Flg.記譜ミb)
Tuba

曲目解説

この作品は2022年、ブレーン・ミュージックへの書き下ろし作品として作曲されました。

曲名の「ダンス・プリミティブ」とはフランス語で「原始的な、野蛮な踊り」という意味で、曲は近代フランスの画家アンリ・マティス(1869-1954)の絵画にインスピレーションを受けて自由に作曲されました。特に「野獣派(フォービスム」と呼ばれた時期のマティスの絵画は、ゴッホやゴーギャンなどの影響を受けつつ、原色を多用し強烈な色彩感と大胆なタッチがとても印象的です。

不規則な変拍子や近代和声が多用されているものの、限られた演奏技術で華やかに聴き映えする、演奏効果の高い作品となっています。フレーズの盛り上がりや旋律と伴奏の役割を明確にして、場面ごとに音色を吹き分けて演奏すると、色彩感豊かな深い演奏となるでしょう。

編成は「Trp, Trp, Hr, Hr, Trb, Trb, Euph, Tuba」の金管8重奏ですが、トランペット奏者が3人いる場合は、Hr. 1stのパートをフリューゲルホルンで演奏することも可能です(楽譜セットにフリューゲルホルン用のパート譜が同封されています)。