ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「スプリングフィールド」 Springfield

グレード 2
時間 5' 20"
人数 9人~
出版
ブレーンミュージック
(COMS-85072)
サンプルスコア
スコア全ページ
(ブレーンHPへ)
録音
ジュニアバンドのための「金管バンド・吹奏楽作品集 3」(BOCD-7376)
田村守指揮/陸上自衛隊東部方面音楽隊
「2015 新曲コンサート 埼玉県 楽曲研修会」 (OSBR-31026)
星野清悟指揮/川口市立神根中学校吹奏楽部
サンプル音源
田村守指揮/陸上自衛隊東部方面音楽隊
編成 (*は省略可)
Fl. *
Ob.*
Bsn.*
Cl. 1 / 2
Bs.Cl.*
A.Sax. 1 / 2*
T.Sax.*
B.Sax.*
Trp. 1 / 2*
Hr.
Trb. 1 / 2*
Euph.
Tub.
D.B.*
Timp.* / S.C.-C.C* / S.D.-B.D.-Tri-.H.H. / Glk*


<使用打楽器>
Timpani, Suspended Cymbal, Crash Cymbals, Snare Drum, Bass Drum, Hi-Hat, Triangle, Glockensipel


プログラムノート
「スプリングフィールド」は明るくさわやかな序曲風の作品です。序奏とコーダを伴うABAの三部形式で書かれてあり、オプション楽器が多く、最小で9名(工夫次第ではそれ以下)から大人数まで演奏することが出来ます。

曲名の「スプリングフィールド」は英語圏の国によくある街の名前で、その多くは大都市から離れた、比較的のどかな街が多い様です。シンプルなメロディやコードの中にも素朴な温かさや深さがあり、明るく前向きな気持ちになれる音楽です。

2013年にブレーンミュージックの依頼でヤングバンド・シリーズの為に作曲され、翌年結婚10周年を迎える作曲者の妻に捧げられています。

【演奏にあたって】
・どの楽器も常に明るく温かい音色を心掛けて演奏すると、曲の雰囲気がより表現出来るでしょう。
・打楽器の人数が少ない場合、バスドラムはドラムセットのものを使って、スネアドラムとバスドラムを1人で同時に演奏すると良いでしょう。また逆に打楽器の人数が多い場合は、グロッケンシュピールのパートにビブラフォン/マリンバを足して演奏しても結構です。


フッターイメージ