ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「ユイマール」 Yuimar

編成 フレキシブル3重奏 (右記参照)
グレード 3
時間 4' 30"
楽譜
ブレーンミュージック
(FLMS-87048)

サンプル
スコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)
録音
「Wind Trio Works」
プラーム横浜 (PYCS-0613)
サンプル音源
阿部麻耶(Fl), 三浦幸二(Cl), 浅利真(A.Sax.)
【Part 1】
(Fl. / Eb Cl. / Mrb.)

【Part 2】
(Fl. / Ob. / Cl. / S. Sax. / Mrb.)

【Part 3】
(Cl / A. Sax. / T. Sax. / Bsn. / Hr. / Mrb.)


プログラムノート

吹奏楽やアンサンブルでは様々な楽器が集まって一緒に音楽を演奏しますが、楽器の持つ音や特性はそれぞれ違い、またそれらの楽器を演奏している人々の個性や性格も様々です。

演奏者が自分のこと、自分の楽器のことだけを考えているとなかなか音も合いませんが、お互いのことをよく理解して歩み寄り、一緒に良い音を出そう、良い音楽を演奏しようと意識するが、異なる楽器の音が溶けやすくなし、仲の良さが伝わってくる良い音楽が生まれます。

曲名の「ユイマール」とは「共同作業、助け合い」といった意味を持つ沖縄地方の言葉で、演奏メンバーそれぞれがお互いのことをよく理解し、思いやりの気持ちを持って一緒に音楽を楽しむことが出来れば、と思い、この曲は作曲されました。



アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ