ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「レ・プレリュード」 Les Preludes

グレード 3+
時間 7' 00"
人数 13人~
楽譜レンタル ブレーンミュージック
サンプルスコア
スコア全ページ
(ブレーンHPへ)
録音
「小編成レパートリーコレクション Vol.9 サマー・ブリーズ」
松尾共哲指揮/フィルハーモニック・ウインズ大阪
サンプル音源
(フル音源)
松尾共哲指揮/フィルハーモニック・ウインズ大阪
石津成人指揮/トッパンフォームズ吹奏楽団 (初演大編成版)


「レ・プレリュード」 → コンクールカット案
           → 楽譜訂正表
編成 (*は省略可)
Fl. 1 / 2*
Ob.*
Bsn.*
Cl. 1 / 2
Bs.Cl.*
A.Sax.
T.Sax.
B.Sax.*
Trp. 1 / 2
Hr. 1 / 2*
Trb. 1 / 2*
Euph.
Tub.
D.B.*
Timp.* / Perc.1 / 2 / 3*


<使用打楽器>
Timpani, Sleigh Bells, Hi-Hat, Triangle, Snare Drum, 3 Toms, Crash Cymbals, Wind Chime, Bass Drum, Suspended Cymbal, Glockenspiel, Xylophone, Vibraphone, (Marimba ad.lib.)


プログラムノート

「レ・プレリュード」はトッパン・フォームズ株式会社(東京都港区)の創立50周年記念作品として2015年に作曲され、同社の50周年記念式典にて、(石津成人指揮/トッパンフォームズ吹奏楽団(愛称:BJ、Bouncing Jiro's)の演奏で初演されました。作品は同楽団に捧げられています。

曲名は「前奏曲」を意味するフランス語で、全曲を通じて明るく躍動的、かつ品格や重厚感のある音楽が展開されます。
冒頭は速いテンポで木管と打楽器が躍動するオスティナートを奏でる中、金管楽器を中心として華やかなテーマがオープニングを飾ります。中間部では一転してゆるやかで温かい音楽が展開され、Trpソロに続き、木管3パートによるしっとりとした室内楽的な音楽で落ち着きます。その後、打楽器を中心とした荒々しく緊張感の続く場面が続き、最後は壮大なGrandiosoの音楽で大団円を迎える中、明るい未来を感じさせるエンディングで幕を閉じます。

初演後、作曲者によって小編成版が作られ、原曲の雰囲気そのままに、最小13人(工夫次第ではそれ以下)でさわやかかつ重みのある作品を演奏する事が出来ます。


フッターイメージ