ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「西遊記~天竺への道」(小編成版) Journey to the West (Small Version)

グレード 4
時間 6' 30"
人数 13人~
楽譜レンタル ブレーンミュージック (小編成版)
サンプルスコア
小編成版スコア全ページ
(ブレーンHPへ)
録音
「小編成レパートリーコレクション Vol.10 聖エルモの火」
松尾共哲指揮/フィルハーモニック・ウインズ大阪
サンプル音源
(フル音源)
松尾共哲指揮/フィルハーモニック・ウインズ大阪

「西遊記~天竺への道」(大編成版) → こちら


「西遊記~天竺への道」
 → コンクールカット案
編成 (*は省略可)
Fl. 1 / 2*
Ob.*
Bsn.*
Cl. 1 / 2 / 3*
Bs.Cl.*
A.Sax. 1 / 2*
T.Sax.
B.Sax.*
Trp. 1 / 2* / 3*
Hr. 1 / 2* / 3*
Trb. 1 / 2* / 3*
Euph.
Tub.
D.B.*
Timp. / Perc.1* / 2 / 3* / 4*
Pf


<使用打楽器>
Timpani, Suspended Cymbal,Tambourine, Triangle, Vibraphone, Tom-Tom(3), Snare Drum, Wind Chime, Tam-Tam, Bass Drum, Glockenspiel, Marimba, Xylophone


プログラムノート

この作品は2016年、NPO法人「吹奏楽振興ネットワーク」の委嘱で大編成吹奏楽作品として作曲されました。
初演団体である愛知県立春日井南高等学校の所在地が「春日井市如意申町(にょいさるちょう)」というやや変わった名前で、「如意棒(にょいぼう)」と「猿」を連想させることから「西遊記」をテーマとした曲が作曲され、後に作曲者によって小編成版が作られました。

曲は、海に浮かぶ火山の島で岩から孫悟空が生まれる場面に始まり、様々な術を体得していく様子や、山に閉じ込められた後に三蔵法師と出会う様子、天竺を目指す銅中、八十一の難を乗り越えていく様子、旅の目的達成する様子などが描かれています。

最小で13人から演奏出来る様に掛かれてありますが、15~25人程度で演奏すると、より安定感と厚みのある演奏となるでしょう。打楽器は最小で2人から演奏することが出来、「Timp.とPerc.1」「Perc.2と3」をそれぞれ同時に1人で演奏することが出来ます。


フッターイメージ