ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

「時の翼」 Wings of Time

編成 金管4重奏
グレード 3
時間 4' 10"
楽譜 ブレーンミュージック
(ENMS-84514)
サンプル
スコア
スコア1ページ目
(PDFファイル)

サンプル音源
広島ウインドオーケストラ

編成 プログラムノート
Trumpet
Horn
(→Trpでも演奏可)
Trombone
(→Hr, Euphでも演奏可)
Tuba
(→Trb, BsTrb, Euphでも演奏可)

「時の翼」は2018年、ブレーンミュージックの書き下ろし作品として作曲されました。

時の流れは絶え間なく、私たちの喜びや悲しみを越えて常に流れていきます。人間の感情と無関係に時が流れていくことに戸惑い、楽しいこともつらいこともいつか終わりが来ると思うと、言いようのない空しさを感じてしまいますが、限りあるひと時だからこそ今を大切にしたい、という前向きな想いが曲に込められています。

編成はTrp. / Hr. / Trb. / Tubaの金管4重奏ですが、演奏団体の楽器編成によっては、以下の様に楽器を置き換えることが出来ます。
(置き換え用のパート譜付き。TubaパートをTrb.またはEuph.で演奏する場合、低い音はカッコのついたマメ譜を任意で演奏することで、音域的に無理のない演奏となるでしょう。)

Hr. → Trp.
Trb. → Hr. / Euph.
Tuba → Trb. / Bs.Trb / Euph

また、Trp.は全体的に音域が高くなく(最高音:五線内の記譜ミ(実音D))、初級者から上級者まで演奏を楽しむことが出来ます。



アンサンブル・ソロ作品一覧

フッターイメージ